ウォーターサーバーは、どのようなお水が飲めるのですか?

ウォーターサーバーのメリットはいろいろありそうだけど、水はいったいどのようなものなのかというのが気になることろです。

大きく分けるとRO浸透水と呼ばれている不純物が入っていない状態の「純水」や、天然水の湧出している地域で採取した水をボトリングした「ナチュラルミネラルウォーター」、RO浸透水にミネラル分などをプラスして作っている「ミネラルウォーター」の3つに分けることが出来ます。

RO浸透水というのはRO膜というろ過システムを使用して限りなく不純物を排除した水になります。

このRO膜では放射性物質も除去することが出来るため、放射性物質が身体に引き起こす問題が心配という方にはとても人気があります。

このRO浸透水にミネラル分をプラスすることで安全でミネラル分も摂取できるお水にしているという業者もあります。

ナチュラルミネラルウォーターは自然の天然水をそのままボトリングをするタイプになります。

日本の名水の里と呼ばれている地域の水をボトリングしてすぐに発送し利用者の元に届けることで、新鮮な天然水を飲むことが出来る仕組みです。